【キャンプ】コテージとバンガローの違いって何?簡単にわかりやすく説明!

キャンプ入門

宿泊をする際に、コテージに泊まりたい!と思い探していると

バンガローという宿泊施設もあります。見た目はコテージと同じような感じだけど、

コテージとバンガローは何が違うの?と疑問に思いますよね。

そこで、ここではコテージとバンガローの違いを簡単にわかりやすく説明していきます。

コテージとバンガローの違いとは?

キャンプ場にあるコテージとバンガローの見た目はほとんど同じで木造の建物です。

では何が違うのかと言うと、中の設備が全く違ってくるのです。

まずコテージを紹介していきます。

コテージとは?

「コテージ」とは いわゆる貸別荘のことで、1棟貸しの宿泊施設を指します。

シャワーやトイレ、ベッド(敷布団)、空調設備も備わっていています。

トイレやシャワーも完備されているので、便利さが抜群。

 

食事などはキャンプ同様、宿泊者が準備するといった感じになっていて、

主にBBQとなっているので、コテージの外で食事をする形になっています。




バンガローとは?

バンガローとは、キャンプ場などに設けられた木造の簡易な宿泊施設。

バンガローは、概ね6〜10畳ほどの部屋があるだけのシンプルな作りで何もありません。

 

コンセント照明など最低限の設備は備え付けられていますが、エアコンは、キャンプ場によって異なります。

最低限の設備なので、寝具(寝袋)やBBQ用品(コンロ・バーナー)などは自分たちで用意する必要があります。

 

またトイレやシャワーの設備もありません。

トイレやシャワーはキャンプ場で共有することになります。

初めて泊まるなら・・・?

コテージやバンガローどちらに宿泊しようかな?とお悩みの方は、コテージの方が安心かもしれません。

ですが、キャンプを始めてみたい!キャンプ用品を持っている!という方はバンガローでもOK。

 

バンガローはキャンプ場でいう『テント』にあたるものなので、

テント以外のものはずべて持っていく必要があります。

【初めてのファミリーキャンプ】何が必要?最低限の『必要なもの』まとめ
初めてのキャンプって何もかもが初めてで、何からすればいいのかわかりませんよね。 とりあえずテントとタープとテーブルなどがあればいいの? 他に必要なものは?購入したらキャンプに行ける?などなど初めてのキャンプだからこそ わか...

 

キャンプ用品を持っていない方は、コテージ。

キャンプ場品を一通り持っている方はバンガロー。

 

という感じになりますね。




値段の違いは?

値段の違いとしては、同じぐらい?と思うかもしれませんが、コテージの方が格段に値段は上がってしまいます。

 

バンガローはキャンプで宿泊するより少し上がるぐらいしか変わりませんが、

コテージになると、設備も整っているため、値段は上がります。

便利な分、値段が上がってしまうことはしょうがないことですね。

コテージは手ぶらでOK?

設備が整っているので、着替えなどだけでOK?

 

ではありません。

 

コテージでも、食事は主に自分たちで調達しなければなりません。

なので、調味料なども各自持参となっています。

 

お皿やお箸はコテージにあるかもしれませんが、これはコテージによって違ってくるので、

キャンプ場に問い合わせることをおすすめします。

 

なので、コテージといっても、ホテルではないので調味料やアメニティグッズも必要です。

また細かいことですが、

季節によって川遊びをした際、上がったときに水着やタオルが干せるハンガーなどがあった方が便利です。

1日のスケジュールをシミュレーションしてみよう!

1日のスケジュールをシミュレーションすることで、必要なものが出てきます。

季節によって、楽しみ方はいろいろ。

やることも変わってきますよね。

まずは何から始めて、どんなことをするのかをメモ用紙などにまとめておくと必要なものが出てきますよ!




まとめ

コテージとバンガローの違いの紹介でした。

 

初めて泊まるなら・・・・キャンプ用品を持っているなら・・・・

などなど、行く人によって状況が変わってきます。

 

 

なので、一概にコテージがおすすめ!バンガローが良い!などとは言えません。

あなたに合ったキャンプスタイルで宿泊施設を選びましょう。

 

宿泊してから、初めて気付くことだってあります。

初めてだから悩んでしまいますが、一度泊まってしまえば、次からはもっと楽しくなるはず。

 

楽しいキャンプライフにしてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました