※コロナウイルスの影響でレンタル用品を取り扱っていないキャンプ場があります。事前にご確認ください。

【キャンプ初心者】区画サイトとフリーサイトの違いって何?メリット・デメリットまとめ

キャンプをしたいけれど、どんなところですればいいの?

区画サイトとフリーサイトがあるけど、その違いって何?と思いますよね。

区画サイトとフリーサイトの違い、そして子供が居るファミリーキャンプならどちらがおすすめかを紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク




区画サイトとフリーサイトの違い

キャンプ初心者の方ならそもそも「サイトって何?」となりますよね。

まず「○○サイト」のサイトというのは、テントやタープを張り、生活の拠点とするスペースのことを言います。

その中でも大きく分けると「区画サイト」と「フリーサイト」があります。

それぞれの意味を紹介していきます。

区画サイトとは?

まず区画サイトを紹介していきます。

区画サイトとは、区切られたスペースの中にテントやタープを張ることをいいます。

区切られているため、その中では小さなお子さんがいても安心して過ごせます。

区画されたサイトにもいろいろな区画の仕方があり、


こちらはきっちり区画と区画の間に仕切りがありプライベートが守られるキャンプ場です。






出典:http://kazokudecamp-kansai.com/

こちらも、区画サイトになりますが、横同士には何もなくオープンな区画サイトになっています。

区画サイトにもキャンプ場によって違い、プライベートがほしい方、友達同士で行くからオープンなサイトがいいという方、その時に状況によってキャンプ場を選ぶのもいいですね。

フリーサイトとは?

フリーサイトとは、テントを張るサイトと駐車場が別なことが多いです。

しかし、名前の通りフリーなため、広大な敷地に好きな場所にテントを張ることを言います。

炊事場の近くがいい方、木陰がある場所がいい方、トイレが近くがいい方、利用する方にとって優先することも違いますが、基本フリーサイトは早い者勝ちで埋まっていきます。

もし、フリーサイトを利用しようと思う方は、チェックインの前にはキャンプ場に着いておくことをおすすめします。




オートサイト

オートサイトともキャンプ場の名前でよく見かけますよね。

オートサイトとは、指定された区画サイトの中に車を乗り入れできるサイトのことを言います。

サイトの横に車があれば、荷物の運搬がとてもスムーズで、重たいテントの持ち運びも楽に行うことができます。

区画サイトのほとんどは、オートサイトになっていて、

フリーサイトでは「オートフリーサイト」と言われています。

それぞれのメリット・デメリットは?

区画サイトのメリット

区画されたスペースで過ごすため周りに気を遣わない。

区画されたスペースは自分たちが自由に利用できるので、周りを気にせず過ごすことができます。

せっかくキャンプに来ているのだから周りのことを気にしながらキャンプするのも息苦しいですよね。

車の横づけができるので荷物の運搬が楽。

キャンプが荷物が多いため、荷物の運搬も大変ですよね。

区画されたサイトはオートが多いため、車を横付けが可能。

これにより、荷物をサイトに運ぶ手間が省け、駐車をしたらすぐにテントの設営ができます。

「AC電源」や「サイドシンク」があり、さらに快適に過ごせる。

キャンプ場によっては、オプションでAC電源が利用できます。

暑い夏には扇風機を持って行ったり、携帯を充電したりと何かと便利!

サイドシンクもあれば、洗い物を炊事場まで行かなくてもサイトにある水道を利用すれば時間短縮にもなります。

これらは、区画サイトだからできることですね。




区画サイトのデメリット

キャンセル料がかかる。

区画サイトは基本、予約をしてからの利用になります。

なので、もしキャンセルをする場合はキャンセル料が発生することがあります。

狭いサイトもあります。

こちらはキャンプ場によってとても大小があるのですが、

指定されたスペースの中で過ごさないといけないため、狭くてもその中で過ごさなければなりません。

なので予約をする前に、どれぐらいのスペースなのかをきちんと把握しておくことをおすすめします。

値段が高い。

区画サイトはフリーサイトとは違い、設備や地面の整備が必要なためフリーサイトより少し高めになっています。

少しでも安く済ませたい方はフリーサイトの方がいいかもしれませんね。




フリーサイトのメリット

気軽に行ける。

フリーサイトは予約不要なところがあるので、「明日キャンプに行こう」と思ったらすぐに行けます。

サイトを広々使うことができる。

フリーサイトは区画がなく予約不要の所が多いため、早いもの順に好きな場所、好きなスペースを確保することができます。

値段が安い。

キャンプ場によりますが、比較的区画サイトよりフリーサイトの方が料金は安くなっています。




フリーサイトのデメリット

場所取りで苦戦する。

フリーサイトは早いもの勝ちなので、早くいかなければ場所取りに苦戦する場合があります。

時間に余裕をもってついておくことをおすすめします。

人気のフリーサイトは大混雑

春休みや夏休みなどの休みのときはキャンプ場は大混雑することも。

なので、隣同士のテントやタープが近いのは当たり前。

テントが多すぎると、小さなお子さんは自分のテントがわからなくなってしまい迷子になる子もいます。

炊事場が混むことも。

フリーサイトは何人、何十人とたくさんの方が利用します。

ということは、炊事場なども混雑してなかなか作業が進まないことがあります。




初めてキャンプするならどっちがおすすめ?

子供が居るご家庭でキャンプをするなら、区画サイトがおすすめです。

初めてキャンプをするならテントの設営などにも時間がかかってしまいます。

初めてのキャンプって何もかもが初めてで、段取りが悪いんですよね。

そんなときにフリーサイトだと、どんどん周りに場所を取られてしまい思ったより狭いスペースになってしまうことがあります。

区画サイトならすでにスペースは確保しているし、区画内で子供たちを自由に遊ばせることもできます。

そして、フリーサイトだと知らないうちに隣の方のスペースに入ってしまうことも・・・。

そんなことを避けたいなら区画サイトが一番安全です。

ですが、一概にフリーサイトがダメというわけではありません。

初めてキャンプをするならまずは区画サイトから始めてみてもいいのではないかなと思います。

慣れてきたらフリーサイトもいいかもしれません。

以上、区画サイトとフリーサイトの違い、メリット・デメリットでした。

楽しいキャンプにしましょうね。



キャンプでプロジェクター!!
今回はちょっぴり特別なキャンプにしよう

おすすめ記事をピックアップ



PICK UP

\キャンプ用品を高く買い取り!/

▲10%買取価格UPキャンペーン中▲

\ポータブル電源で快適キャンプ/

▲楽天デイリーランキング4部門で1位

\ゼビオカードでお得に買い物♪/
▲毎月抽選で20万ポイントプレゼント▲

\\ミートガイで美味しいBBQ♪/

▲スーパーでは手に入らないユニークなお肉が盛りだくさん!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする