※コロナウイルスの影響でレンタル用品を取り扱っていないキャンプ場があります。事前にご確認ください。

キャンプ場のフリーサイトでも予約は必要?早い者勝ち?フリーサイトの仕組みを知ろう!

キャンプ場の人気が高まっているいま、キャンプ場の予約も一苦労するといった人が増えてきています。

そこで気軽にキャンプができる「フリーサイト」が注目を浴びているのです。

一度は聞いたことがあるフリーサイトですが、

フリーサイトとはどんな特徴なのか?また予約が必要なのか?を紹介していきます。

スポンサーリンク




【キャンプ場】フリーサイトとは?

フリーサイトとは、名前の通りフリーなため、広大な敷地に好きな場所にテントを張ることを言います。

しかし、テントを張るサイトと駐車場が別なことが多いのが特徴。

中には「オートフリーサイト」と言って、サイトの横に車を横付けできるサイトもあります。

フリーサイトは、基本早い者勝ちなので、

炊事場の近くの場所、木陰がある場所、トイレが近くの場所などが早く埋まっていきます。

つまり、フリーサイトは早い者勝ちということで、予約なしでも行けるキャンプ場ということになります。

しかし、フリーサイトでも予約が必要なキャンプ場があるのがご存じですか?




フリーサイトでも予約が必要場合がある

フリーサイトがあるキャンプ場すべてが予約不要というわけではありません。

中には、フリーサイトでも予約が必要なキャンプ場があり、

予約をしておかないとキャンプができない可能性もあります。

フリーサイトの予約が必要なキャンプ場は必ずHPなどに記載してあります。

そしてフリーサイトの予約が不要な場合もHPに記載されています。

フリーサイトの予約方法や、予約時期もHPに記載されているので、

予約が必要か不要か、また予約が必要ならば、いつから予約が可能なのかを確認しましょう。

フリーサイトでも事前にHPで確認しよう!

フリーサイトだからと言って、予約なしでキャンプ場に行ってしまい

「実は予約が必要だった。」とならないためにも、

フリーサイトでも事前にHPなどを確認をしましょう。

また、予約が不要ならチェックインは何時からなのかを確認し、

チェックインと同時にサイトに入れるようにしておけば、お好みのサイトでキャンプをすることができます。



まとめ

フリーサイトはフリーサイトでも予約が必要なキャンプ場があります。

しかし、予約不要の人気のキャンプ場は、GWや秋の連休などは夜明け前には、既に50組以上の行列になっているということもあります。

フリーサイトと言っても油断ができません。

いつもどれくらいの人たちがキャンプをしているのか、混雑状況などは

キャンプ場にお問い合わせをすれば詳しく知ることができます。

もし、気になるフリーサイトがあるなら事前にHPの確認やお問合せをして、

万全の準備でキャンプに備えましょう。



キャンプでプロジェクター!!
今回はちょっぴり特別なキャンプにしよう

おすすめ記事をピックアップ



PICK UP

\キャンプ用品を高く買い取り!/

▲10%買取価格UPキャンペーン中▲

\ポータブル電源で快適キャンプ/

▲楽天デイリーランキング4部門で1位

\ゼビオカードでお得に買い物♪/
▲毎月抽選で20万ポイントプレゼント▲

\\ミートガイで美味しいBBQ♪/

▲スーパーでは手に入らないユニークなお肉が盛りだくさん!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする