※コロナウイルスの影響でレンタル用品を取り扱っていないキャンプ場があります。事前にご確認ください。

【キャンプ】100円均一で食器用洗剤は買うべき?買わないべき?

\キャンプ用品を高く買い取り!/

▲10%買取価格UPキャンペーン中▲

\ポータブル電源で快適キャンプ/

▲楽天デイリーランキング4部門で1位

\ゼビオカードでお得に買い物♪/
▲毎月抽選で20万ポイントプレゼント▲

\\ミートガイで美味しいBBQ♪/

▲スーパーでは手に入らないユニークなお肉が盛りだくさん!

キャンプグッズを買いに行く際に何かと役に立つ100均。

キッチン用品や日用品もあり、何かと便利ですよね。

しかし、一つだけ個人的にですが、おすすめしないグッズがあります。

それが『食器用洗剤』です。

なぜおすすめしないのか、もし100円均一で買うならどの食器用洗剤がおすすめなのかを

紹介したいと思うので参考にしてください。

スポンサーリンク




キャンプに使う食器用洗剤

キャンプで使うものだから100円均一でいいよね~と思っている方!

わたしも同じ考えでした。

そのときだけだし、100円均一でも十分!と。

ですが、キャンプに行って初めて後悔したときでもありました。




キャンプで食器洗い

バーベキューが終わり、使い終わった食器やコップを炊事場で洗っていました。

その時は何も知らず100円均一で購入した食器用洗剤を使っていたのですが、

ビックリするぐらい

『泡が立たない』のです!

普段、家で使っている食器用洗剤は『キュキュット』なのですが、それとは比べものにならないぐらい、本当に泡が立たずストレスでしかありませんでした。

最初は泡が立つのですが、洗っていくうちに、泡がなくなるスピードが早くて。

何回も継ぎ足して何回も継ぎ足してと、今までにないストレスを感じました。

100円均一で安く購入したのに、あまりにも継ぎ足すので、意味がないなと。

しかも、余った食器用洗剤を捨てるわけにはいかないので、家でも使っていたら余計ストレスが増しました(笑)

なぜここまで泡が立たないのかを調べたらこんな結果が。




食器用洗剤の泡立ちが悪い原因は?

食器用洗剤の泡立ちが悪い原因は、界面活性剤の違い量だそうです。

本来混ざりあわない水と油を混ざるようにする作用のことで、その力を利用して汚れを落とすというもの。

その界面活性剤の量が少なければ少ないほど、汚れも落ちにくく泡立ちも悪いということだそうです。

なるほど。

原因がわかったところで、キュキュットの界面活性剤の量はどれくらいなのでしょうか?

家にあるキュキュットの界面活性剤の量がこちら▼

界面活性剤は37%。

そして100円均一のとある食器用洗剤の界面活性剤はというと・・・

(家にありませんので、調べた結果です。)

16%だそうです!

キュキュットと全く界面活性剤の量が違うののがわかります。

これは調べるまで全く知らなかった情報でした。

界面活性剤の違いで泡立ちや汚れの落ち具合が変わるのですね。




まとめ

100円均一で食器用洗剤をおすすめしない理由でした。

ですが、100円均一だからダメというわけではなく

食器用洗剤の後ろのラベルを見て、界面活性剤の量を調べることが大事だということです。

100円均一のすべての食器用洗剤の量が少ないわけではなく、

中には20%以上、30%以上の界面活性剤の量が入っている食器用洗剤もあります。

私の場合、たまたま界面活性剤の量が少ない食器用洗剤を買ったため、ストレスを感じてしまいましたが、

この情報を知っていれば、また変わっていたかもしれませんしね。

なので、これからキャンプに行く方に知っていただけたら参考になるかな~と思います。

100円均一で買うなら、ぜひ界面活性剤の量を調べてみて下さいね。



キャンプでプロジェクター!!
今回はちょっぴり特別なキャンプにしよう

PICK UP

\キャンプ用品を高く買い取り!/

▲10%買取価格UPキャンペーン中▲

\ポータブル電源で快適キャンプ/

▲楽天デイリーランキング4部門で1位

\ゼビオカードでお得に買い物♪/
▲毎月抽選で20万ポイントプレゼント▲

\\ミートガイで美味しいBBQ♪/

▲スーパーでは手に入らないユニークなお肉が盛りだくさん!

おすすめ記事をピックアップ



スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする