【お茶の京都 みなみやましろ村】レストランや特産品、営業時間・駐車場まとめ『道の駅』

道の駅

京都にある道の駅「お茶の京都 みなみやましろ村」についてご紹介します。

お茶の京都 みなみやましろ村にはレストランはあるの?どんな特産品・グルメがある?

営業時間や駐車場についてまとめていますので

ぜひ参考にしてください

 

※施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。

おでかけの際には公式HPでご確認ください。

お茶の京都 みなみやましろ村【道の駅】

京都唯一の村南山城村に2017年春にオープンした道の駅です。

南山城村の抹茶をふんだんに使用した「むらちゃスイーツ」が名物です。

新鮮なお野菜、ここにしかないお土産、美味しいごはんも魅力的です。

村人が皆様のお越しをお待ちしております。

スポンサーリンク

お茶の京都 みなみやましろ村 基本情報

住所

619-1411 京都府相楽郡南山城村大字北大河原小字殿田102

営業時間

9:00~18:00〔部門により異なる〕

駐車場

大型:15台 普通車:126(身障者用2)台

お問合せ

0743-93-1392

スポンサーリンク

レストラン

「村風土食堂つちのうぶ」では、モーニングメニューと通常営業のランチメニューがあります。

ランチメニューは、上質な春摘みの抹茶をふんだんに使った茶そばや茶農家のまかない煮豚丼・定食、村のトマトベースの特製カレーといった道の駅グルメを味わえます。

茶そばやカレーはトッピングもあります。

朝食は、ほうじ茶で炊いた茶粥御膳や3種類から選べる朝ごはんセットをご用意しております。

食堂から眺められる茶畑を見ながらお食事ができるちょっとした贅沢体験はいかがでしょうか。


※2022年のおしながきです。

おすすめの特産品

村の特産品といえば、「ブルーベリー」、「原木しいたけ」、「米」!

また「のもん市場」では、南山城村特産品のお茶「村茶」を使ったオリジナル商品が人気です。

地元生産者さんのお茶や新鮮野菜などの産直商品も充実。

お土産コーナーでは京都のもんや隣接する奈良・三重・滋賀のもんも取り揃えています。 店内手づくりオカン弁当もおススメ。

ぜひお立ち寄りください。

スポンサーリンク

京都にある道の駅

 

 

 

画像は公式サイトより引用しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました