※コロナウイルスの影響でレンタル用品を取り扱っていないキャンプ場があります。事前にご確認ください。

【2020年GW】コロナウイルスでもキャンプ場は野外だから大丈夫?

\キャンプ用品を高く買い取り!/

▲10%買取価格UPキャンペーン中▲

\ポータブル電源で快適キャンプ/

▲楽天デイリーランキング4部門で1位

\ゼビオカードでお得に買い物♪/
▲毎月抽選で20万ポイントプレゼント▲

\\ミートガイで美味しいBBQ♪/

▲スーパーでは手に入らないユニークなお肉が盛りだくさん!

いよいよGWが始めりますね!

GWにキャンプに行こうとお考えの方はたくさんおられます。

実際、我が家もそうでした。2月にキャンプ場の予約を取り、とても楽しみにしていたキャンプ。

まさかこんな事態になるとは思ってもいませんでした。

ですが、キャンプなら野外だし『密』になることもないし大丈夫では?と思ってしまいますよね。

実際、キャンプ場は新型コロナウイルスに心配はないのでしょうか?

スポンサーリンク




キャンプ場なら新型コロナウイルスの心配はいらない?

キャンプ場は野外で密接することもないので、キャンプ場が人気というニュースがたくさんありました。

自粛自粛・・が続きストレス発散のためにキャンプ場には多くの人が集まりました。

キャンプ場は野外と言っても人が集まる場所です。本当に安全なのか、新型コロナウイルスの感染リスクは少ないのでしょうか。

感染リスクはどれくらいなの?

もちろん、絶対に感染しないという事はありませんが、現在いわれている「3密」という観点からいえば現時点では混雑していないキャンプ場は感染リスクの低いお出かけ先=比較的安全ともいわれています。

ですが、感染リスクは0とは言い切れません。



完全に避けることはできない

どれだけ野外とはいえ、

キャンプ場ではトイレや炊事場などは共有で利用する場合がほとんどです。

なので徹底した手洗い、うがいを心がけることが大切になります。

なので、キャンプ場=安全ということではありません。

またキャンプ場に行くとしても、その前に食材の買い出しなどの準備が必要ですよね。

ここでも感染リスクは高まってしまいます。

どれだけキャンプ場の人を避けていたとしても、その前の準備で観戦する可能性があります。

ほとんどのキャンプ場が休業・閉鎖

全国に緊急事態宣言が発令されてから、どんどんキャンプ場が休業されていますよね。

それは我が家が行こうとしていたキャンプ場も同様。

GWに行こうと思っていたキャンプ場が休業になってしまいました。

もちろん休業にならなくても、今年のキャンプは諦めていましたが・・・・。

キャンプ場とはいえ、子供たちも居てるのでわざわざリスクを負ってまでキャンプをする必要はないという考えで断念。

リスクは少なくても0ではない時点でリスクがあります。



行きたいけど、今は行く時ではない。

現在はキャンプやアウトドアなどを含め例外なく外出自体の自粛が要請されています。自己の判断ではなく、国、自治体の要請に従い、健康と生命を守る行動を最優先してください。

行きたい気持ちはみんな一緒です。ですが今ある命を大事にしてください。

たくさんの方がコロナと闘っています。頑張っています。今を乗り越えればきっと明るい未来は来るはず。そう信じて自粛できる方はできるだけ自粛をし、コロナがなくなったら思いっきりキャンプを楽しみましょう!!!!



キャンプでプロジェクター!!
今回はちょっぴり特別なキャンプにしよう

PICK UP

\キャンプ用品を高く買い取り!/

▲10%買取価格UPキャンペーン中▲

\ポータブル電源で快適キャンプ/

▲楽天デイリーランキング4部門で1位

\ゼビオカードでお得に買い物♪/
▲毎月抽選で20万ポイントプレゼント▲

\\ミートガイで美味しいBBQ♪/

▲スーパーでは手に入らないユニークなお肉が盛りだくさん!

おすすめ記事をピックアップ



スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする