※コロナウイルスの影響でレンタル用品を取り扱っていないキャンプ場があります。事前にご確認ください。

【ファミキャン】簡単に設営できるおすすめのテントは何?失敗しないテント選びとは?

\キャンプ用品を高く買い取り!/

▲10%買取価格UPキャンペーン中▲

\ポータブル電源で快適キャンプ/

▲楽天デイリーランキング4部門で1位

\ゼビオカードでお得に買い物♪/
▲毎月抽選で20万ポイントプレゼント▲

\\ミートガイで美味しいBBQ♪/

▲スーパーでは手に入らないユニークなお肉が盛りだくさん!

家族で初めてキャンプをしようと思って、いざテントを見てみるけど

ちゃんと設営できるか不安になってしまいませんか?設営できなければ、遊ぶ時間がなくなってしまったりご飯の作る時間も短くなり、せっかくのんびりしにキャンプをしに来たのに

結局、慌ただしくなってしまい楽しさが半減してしまいますよね。

そんな失敗をしないためにファミリーで行くキャンプのテントはどんなテントがおすすめなのかを紹介しているので参考にしてください。

スポンサーリンク




ファミリーキャンプで行くテントはどれがおすすめ?

テントといっても形状はさまざまで、なんでもいいや。と購入してしまうと後で後悔をし、買いなおすはめになってしまうので、キャンプの主役ともいえるテントは慎重に選ぶことをおすすめします。

キャンプをするときに必要なテントですが、どんな種類があるのはご存じですか? テントを買う際に、どんな種類のテントがあるのか知っておくこ...

様々なタイプのテントがありすぎるからこそ迷うテント選び。

まずはテントを選ぶのではなく、行く人数や設営のしやすさなどを重視に選ぶことで、テントのタイプも決まってきます。

たくさんあるテントで消去法として選んでいくとテント選びもしやすくなりますよ。



テント選びのポイント!

使用人数で選ぶ

テントの大きさは一般的に「○○人用」と表記されているので、こちらを目安にしましょう。

ですが、ファミリーで行くとなるとキャンプは荷物が多く、テントの中にも荷物を置くことになるので、あくまでも最大収容可能人数を表しているにすぎません。荷物などを考慮して、記載されている人数から1人分差し引いて考えることをおすすめします。

設営のしやすさ

テントの種類によってテントの設営に仕方は様々です。

設営しやすい代表的なテントが「ドーム型」です。登山やトレッキングにおける定番のテントで、多くのメーカーから製品が発売されいます。

選択肢が豊富で1人用からファミリー用まで、さまざまなサイズのテントが揃っています。さらに、雨・風に強く、本格的な登山でも使用できるモデルが多いのが特徴です。

キャンプの設営が心配な方は、ドーム型のテントがいいかもしれませんね。

耐水性を確認しよう!

キャンプでは天気が変わりやすいことが多く、急に雨が降ってしまうこともあります。

テントは、フライシート・インナーテント・グラウンドシートから構成されているのが一般的。雨を直接受けるフライシートや地面に接するグラウンドシートは、とくに水が侵入しやすい部分です。

そのため事前に耐水性をチェックしておくことをおすすめします。

確認方法は、テントに「耐水圧」と表記され、どの程度の水圧まで水が侵入しないかを表しています。キャンプの場合、耐水圧1500mm以上のテントを選んでおくと安心かな?と思われます。

テントの中古は買わない!

キャンプは何かとお金がかかりどこかを節約したいと思いますよね。そこで今では使わなくなったテントがオークションやお店などで落札・購入ができます。

とりあえず始めるのに、中古でもいいかな。と思い購入したお友達がいました。

特別汚れやキズもなく、問題なく使えたのですが、その日は急に雨が降ってきたようです。

すると、テントからポツポツと雨漏りが。

どれだけ見た目が綺麗でも見えないキズ、経年劣化、防水機能の低下などがあったようです。

こればかりは確認方法ができませんよね。

このことがあり、お友達は結局新品のテントを買いなおしたようです。

なので、お友達の経験談から言うと中古のテントはあまりおすすめしません。

もし、中古のテントをご購入に方はがいつのものなのか、何回使用してものなのかを確認することをおすすめします。



ファミリーと言ったらやっぱり2ルームテント?

初めて始めるにはドーム型がおすすめですが、ファミリーと言ったらやっぱり2ルームテントも捨てがたいですよね!

2ルームの魅力は、リビングと寝室が一体化したテントでキャンプ場という屋外空間を楽しめ、急な雨も気にせずリビングスペースでくつろげます。

またテントとタープ両方を持っていくより荷物も少なく、設営と撤収が一度で済む効率の良さからファミリーキャンプを中心に人気な理由なんですよね。

初心者には設営が難しい?と思われがちなのに愛される2ルームテントはやっぱりそれだけ便利だということがわかります。

2ルームとドーム型はどちらが良い?

今回のテーマは簡単に設営できるテント選びなので、

断然、ドーム型のテントになります。

ですが、収容人数や、荷物の多さもそれぞれです。

ドーム型を買って、家族全員で寝られない!荷物が全然入らない!となれば買いなおしなんてことも。

そんなことにならないためには、

実物を見てから購入しよう!

今ではネットで何でも買えますよね。

テントもポチっとするだけで購入ができますが、やっぱり実物を見てから購入しましょう。

アウトドア用品専門店ではたくさんのテントの展示がされています。

それを参考にすることで、シミュレーションがしやすくなりどのテントにしようか決めやすくなります。



ドーム型テントのおすすめ!

ドーム型のテントでおすすめなのが、

コールマン(Coleman) タフドーム 3025 スタートパッケージ

やはり定番なコールマンが圧倒的な人気。

設営時にあると便利なインナーシートとグランドシートがセットになった、スタートパッケージモデルです。

家族で初めてキャンプに挑戦したいと考えている方に、おすすめのファミリーテント。

インナーの縦・横サイズが約290×245cmあるため、4人家族でゆったりと眠ることができます。

中央付近の高さにも約175cmとゆとりがあります。子供はもちろん、大人でも立った状態で着替えができるので便利ですね。

収容人数も4~6人とほとんどのファミリーの方が使用できるテントになっていてお値段も、37,880円と初めてキャンプをする方は始めやすい金額になっています。

2ルームテントのおすすめ!

初めての方でも設営しやすく初心者におすすめの2ルームテントです。

簡単アシスト機能付きで広々したテントは5人家族でも快適に眠ることができます。

キャノピーポール付きなので、タープを張らなくても気軽にファミリーキャンプが楽しめます。

設営に心配な方はYouTubeを見よう!

どれだけ説明書を読んでも、わかりづらいときってありますよね。

そんなときはYouTubeを見ることをおすすめします。

つまり、購入しようと思っているテントの設営方法がYouTubeにあるのかも確認しておきましょう。

毎年行っていても、ちょっとしたときに「あれ?」となってしまうことがあります。

そんなときはYouTubeで設営方法を確認するだけで問題解決。

キャンプに行く前に、YouTubeでテントの設営方法を見ることで、キャンプ当日もスムーズにテントの設営をすることができます。

テントの設営方法「タフドームテント」(1人設営)| コールマン

テントの設営方法「タフスクリーン2ルームハウス」| コールマン

最後に!何を重視するかを確認しよう。

キャンプにあたって何を重視しますか?

子供たちと遊ぶことを重視しますか?テントで快適に過ごすことを重視しますか?

その他にも重視することは人それぞれ異なりますよね。

その重視することによってテント選びも変わってきます。

子供たちを思いっきり遊びたいという方は、テントの設営に時間をかけられません。

どれだけスムーズに設営できてもドーム型より2ルームテントは設営に時間がかかってしまいます。

キャンプは、何を目的に行くかを再確認することでテント選びもしやすくなりますよ。



キャンプでプロジェクター!!
今回はちょっぴり特別なキャンプにしよう

PICK UP

\キャンプ用品を高く買い取り!/

▲10%買取価格UPキャンペーン中▲

\ポータブル電源で快適キャンプ/

▲楽天デイリーランキング4部門で1位

\ゼビオカードでお得に買い物♪/
▲毎月抽選で20万ポイントプレゼント▲

\\ミートガイで美味しいBBQ♪/

▲スーパーでは手に入らないユニークなお肉が盛りだくさん!

おすすめ記事をピックアップ



スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする